一覧に戻る

無理のない範囲で、、、

証拠の収集は、無理のない範囲で、警戒されない様にしましょう。

 

調査費用を節約するために、ご自身で出来るだけ証拠を確保しようというお考えは悪くないと思います。

 

ただし、自分たち(知人友人等含む)で、行動調査(尾行、張り込みなど)をするのは絶対にやめてください。

 

探っていることが、浮気夫(妻)に、発覚したり、警戒されてしまったりしては、かえって逆効果になってしまいます。

 

なぜなら、

我々、探偵でも、かなり警戒しているの浮気夫(妻)の調査をするのは、容易なことでは無い為、余分に調査に係る人数や時間、つまり費用が沢山かかる結果になってしまうからです。

 

従って、浮気夫(妻)に、発覚したり、警戒されたりするくらいなら、ご自身では何もせず、最初から我々探偵にお任せいただいた方が時間も費用も節約できると思います。

 

もし、ご自身で証拠や情報を収集される場合は、行動調査まがいのことは絶対にやろうとせず、あせらず、こっそり、先日ブログでお伝えした無理のない範囲での証拠を収集しましょう。